北欧家具のテレビボード、どんな感じになるの?

北欧家具のテレビボードの基本

 

北欧家具というのは、非常に人気のあるものです。そのため、北欧家具のテレビボードをリビングに導入したい、と考えるひとも多いでしょう。ここでは北欧家具のテレビボードの特徴をお話します。

 

北欧家具のテレビボードは、ほかの北欧家具と同じように、木のぬくもりが感じられるものが主流です。北欧家具らしい、淡い色合い、白っぽい色合いのテレビボードが中心ではありますが、濃いブラウン、深い茶色の北欧家具のテレビボードもたくさんあります。ここは、ほかの北欧家具と変わらない部分でしょう。

 

 

北欧家具のテレビボードの注意点

北欧家具のテレビボードの場合、そのほとんどが、一文字型の台となります。

 

収納の引き出しなどはあるものの、テレビの上にまで板が渡され、テレビ全体を囲む形のものはほとんどありません。
そのため、場合によっては、テレビ自体がとても目立つ形になってしまいます。

 

また、北欧家具のテレビボードの場合、当然ながらメタル製のフレームなどはありません。
あくまで木、もしくはそれに類するデザインのものとなってしまいます。足がついているものが多いのも、北欧家具のテレビボードの特徴です。

 

北欧家具のテレビボードは、北欧家具らしい温かみのあるデザインがうれしいのですが、反面「形」にはあまり個性はありません。
半円型のものなどもないわけではありませんが、選択肢は狭いです。

関連ページ

北欧家具の特徴
北欧の家具、インテリアにはどんな特徴があるのかご紹介
北欧ソファー
北欧スタイルの差ファーはどんな特徴があるのでしょうか。
北欧カーテン
北欧スタイルのカーテンにはどんな特徴があるのかご紹介します。