北欧スタイルのソファーの特徴

北欧家具における「ソファ」とは

北欧家具のソファ、どんな特徴があるの?

 

北欧家具のソファは、その多くが、茶色や黒、あるいは白や灰色、少し珍しいものでは緑色、というクッションの色をしています。
これは本当に顕著であり、これに当てはまらない北欧家具のソファの方が少ないかもしれません。

 

もっともこの色合いというのは、北欧家具のソファだけでなく、ほかの国のソファでも人気の色合いです。
主張が強すぎないため、どんなリビングであっても、喧嘩することなく調和がとれるからでしょう。

 

北欧家具のソファは、やはり「北欧家具らしい」木の枠組みが基本です。優しい木の色合い、おだやかな触り心地、これこそが北欧家具のソファの特徴である、と言ってよいでしょう。

 

北欧家具のソファの値段について

北欧家具のソファは、それほど高額ではありません。
もちろん商品にもよりますが、2人掛けのものの場合、主流となる金額は20000円~30000円程度です。

 

この金額というのは、日本における一般的なソファの金額とほとんど同じです。
北欧家具のソファの場合、脚がついたスタイルのものが多いのですが、もちろんついていないものもあります。

 

北欧家具のソファは、それほど主張や個性が強くないものが多いです。
これは北欧家具のソファだけでなく、北欧家具全般(ただしファブリックや小物を除く)に対して言えることです。
すでに家具があるリビングであっても、問題なく使えます。

関連ページ

北欧家具の特徴
北欧の家具、インテリアにはどんな特徴があるのかご紹介
北欧カーテン
北欧スタイルのカーテンにはどんな特徴があるのかご紹介します。
北欧テレビボード